2020年2月の釣り

2020.03.04 Wednesday

0

     2月8日土曜日、暖冬とはいえ少し寒い日でした。チヌ(黒鯛)釣りに行こうと思い、いつもの池田釣具店に前日に餌を買いに行きました。8日は、少し北西の風が強くどこも釣りには厳しい風が吹きつけます。仕方なく阿武町奈古の波止に行きましたが…3時間以上当たり無し、エサも取られない状況でした。風は、収まる気配がなく場所移動することに…筒尾の波止に行き少し粘ることにしました。今日は、坊主かも?とあきらめかけた時に40Cmの今年初黒鯛が釣れ、お刺身にて家族が食べてくれました。

     

     2020年初のチヌ(黒鯛)が釣れました。これで、坊主は免れました!8日、土曜日は、釣りクラブの総会が夕方からあるので、この1匹で帰宅してお刺身を作りました。私は、食べていませんが、美味しかったようです?
     翌日、9日前日の残りの餌で、午後から阿武町奈古の波止に行きましたが…2日続けての黒鯛を釣ることが出来ました。45Cmでした。 丸々としたチヌですが、お腹の中の卵は、まだまだ小さくて、これからしばらくは、荒食いすると思われます。
     45cm…これぐらいのサイズになると1匹でお刺身がずいぶん作れます。チヌ釣りの仕掛けは、シンプルで、私のしかけはドングリ浮き2B~3B、ウキ下5m前後、ハリス1.5号、針掛かりすぎチヌ2号です。皆さんもチヌ釣りしてみませんか?

     

     萩市や阿武町の波止では、これからチヌやヤリイカが釣れるようになります。ゴミを捨てずにマナーを守って釣りを楽しんでくださいね!

    コメント
    コメントする